広告で人を幸せにしたい

広告営業マンのブログです。広告やお弁当のことを中心に書いていきます。

2017年、50冊読んだ私が最も影響を受けた本ベスト5

 

読書が趣味になりつつあります。

ただ本の良し悪しをつけるのって難しいです。

何故なら、自分の状況やタイミングによってその本からの影響って違うからです。

 

例えば、私は今年からお弁当生活を始めて料理を覚えました。

先日はラクしておいしい!かんたん冷凍作りおきという本を読みましたが

読んだ所で実行に移さないと思います。

そもそも読まないと思いますが。

 

私は本を読んだら、

その本から学んだ事をどれだけ、

行動に移せるかを気にかけて読んでいます。

 

今日は、自分が読んだ本の中で

実際に行動に移したものが多かった本を紹介したいと思います。

 

 

影響を受けた本、激選ベスト5

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織
 
失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

 

今年の頭に読んだのですが、実行するのに結構苦痛を伴います笑

自分の過ちを振り返って、向き合うのってエネルギー使いますよね。

私は、失敗が嫌です。

失って敗れるなんて最悪です。

失敗を増やさないためには、

失敗したら何故失敗したのかを考えて、

同じ失敗を起こさな事だと思っています。

 

今でも失敗してクヨクヨするのではなく、

「何が起きたのか」

「これからどうするのか」

この2つだけを必ず自問自答するようにしています。

 

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

 売れるだけじゃなくて作れる人になろうと思った1冊でした。

何かの分野に1万時間費やせば100人に1人の存在になれる。

もう2つの分野で100人に1人になれれば

100×100で1万人に1人の存在になれるよって話です。

 

この本を読んでから、

営業とマーケッターとしての力をつけようと思い、

転職先もゴリゴリの営業はやらなくまりました。

またWordPressの勉強やSEOの勉強しサイトを3つ作りました。

 

沈黙のWebライティング

上記の藤原さんの本を読んで、出来る事を増やしたいと思い

いくつかサイトなど作ってみたけど、

どう改善していけばいいかわからない。

SEOの本を読んでみたけど、
点の話が多くて実行に移せたのは微々たることでした。
そんな時に読んだのがこの本です。
 
この本を読んでから
マインドマップで競合調査、コンテンツ制作の方針をまとめる。
・文頭リライトする。
・論理的文章にする。
・文章に対するキーワードの含有量を気にするのを辞める。
・サーチコンソールで検索順位を気にする。
といった事に取り組みました。
チェックを入れた箇所をもう1度読み直したいなと思う本です。
 
具体と抽象
 
具体と抽象

具体と抽象

 

毎日の会話で、常にこの本で学んだ事で整理されます。

本書の中でも世界の見え方が変わるでしょうとありましたが、

本当に変わりました。

自分の会話が今どの抽象度、具体度で話しているのか瞬時に理解できます。

 

上司が言っていることが、コロコロ変わって困る!

と悩んでいる方などにオススメです!

 

マンガで分かる最強の株入門
マンガでわかる最強の株入門

マンガでわかる最強の株入門

 

ホリエモンが帯で絶賛してますね。

凄く分かりやすく、これとインベスターで株はちょこちょこはじめました。

ただ、既に株をやっている人からすれば、非常に物足りない本かもしれません。

本当に読むタイミング、人によってその本の価値って変わりますね。

まだ大きな利益にはなっていませんが、株を始めるのって経済の勉強になるので楽しい。

この本を読んでから

・株式口座を解説する。

・株に関する本を読む。

・企業の決算資料を読むようになる。

※実際に読めるようになるには、別なもう1冊の本を読みました。

 

 まとめ

 明日から12月ですが、読む予定の本はたくさんあります。
今後も自分が影響を受けた素敵な本を紹介して、
このブログが、誰かの人生の1ミリでも影響を与えれたら幸いです。