広告で人を幸せにしたい

広告営業マンのブログです。広告やお弁当のことを中心に書いていきます。

2017年の振り返りと、2018年の抱負をちきりんさんのツイートより

 

2017年の事象を振り返りそこから見つけた機会・課題から、

2018年を何を抱負とするのか考えてみたいと思います。

 

後たまたま見た、ちきりんさんのツイートより来年の抱負をより

具体的に実行レベルまで腹落ちさせて書いてみました。

まだ、今年の抱負を考えていない人は参考にしてみてください。

 

2017年に新しく始めたこと

・ブログ

アフィリエイト

・サイト制作

・仮想通貨

・株

・お弁当作り

・読書毎月5冊

転職をきっかけに自分の時間が増えて色々と手を付けてみました。

もともとWEB業界にいたので、ブログやサイト制作はど素人です。

でも実際にやってみるとSEOの事とか勉強と出来てとてもおもしろかったです。

やはり、数字で結果が見えるというのが自分の性にあっているみたいです。

 

仕事はWEB会社から総合代理店と移りました。

WEB広告から離れて気づいたのは、自分が思っていたよりWEB広告が好きだということでした。

プライベートの時間だけじゃなく、

仕事でももう1度WEBに関わっていきたいと思いました。

 

正直言ってしまえば、2017年は自分は何をしたいんだろうかと悩みまくった1年でした。

「本当にしたいのは何か」と1,000回くらい自分に質問しました。

ただ環境のせいにはしたくない。と思っていたし転職したばかりだったので行動できずにいました。

 

2018年の抱負

 今年の抱負について、どう考えたらいいのかと悩んでいた時に

たまたま、以下のちきりんさんのツイートを見つけて、それを参考に考えてみました。

 

f:id:jollibee0719:20180102162359p:plain

大学生の頃にちきりんさんの事を知り、就職活動ではめちゃくちゃ影響をうけました。

どれ位受けたかというと、大手ゼネコンの3次面接などどっぷり大手志向だったのに、気づいたらベンチャー企業しか受けてなくて、「自分が将来会社からクビになったらどうしますか」という質問をいろんな面接官にぶつけて就活をしてましたw

自分のキャリアを考える上で、ちきりんさんにはいつも救われている気がします。

どんな世の中を実現したいと思っているのか、というビジョン

そういう世の中を実現するために自分や自社にかせられた使命

そういう世の中を実現するために自分や自社にかせられた使命

 ということで、早速この3つについて考えてみたいと思います。

 

どんな世の中を実現したいと思っているのか、というビジョン

このブログにあるように、「広告で人を幸せにしたい」というのは変わらないと思います。

広告を見て人が笑ったり、感動したり。

広告で担当企業の業績があがったり。

広告で求めていた商品と出会い、誰かが喜んだり。

 

そんな世界感を作っていきたいと思っています。

正直去年まではここまで言語化できてませんでした。

何故これをやりたいのかと思えるようになったのか、考えてみました。

 

中小企業でも売上をあげやすい

これは業態によるのですが、通販で商品を販売している企業であれば

WEB広告は、少額から実施できます。

WEB広告で大きな業績をあげている企業は少なくありません。

私の実家も小さな小売店を営んでおります。

テレビ広告を実施するお金はありませんが、WEB広告でわずかながら利益をあげています。

もっと自分の知見を活かして、貢献したいなと思っています。

 

広告効果が目に見える

根拠がないのに施策をやるのがどうも性にあいませんでした。

数字的根據から、仮説を立てて広告をする方が私には向いているみたいです。

数字から新しいターゲットが浮かびある時はワクワクします。

広告は必ずしもうまく行く訳ではありませんが、ただWEB広告の場合失敗でも出稿した結果から次に活かせることはたくさんあります。

 

若くてもプレイヤーとして戦える

WEB広告ってどんどん新しい技術や手法が生まれます。

私が広告営業マンだった時は、Yahoo!がインフィードの広告メニューを出したり

レコメンドウィジェットが登場しました。

こうやって新しい情報を勉強すれば、若手でもそれを武器に前線で戦えます。

実際私はそれでお客様と対等に話せるようになり、さらに信頼を勝ち取ることで営業成績をグンとあげることができました。

今でも毎日の勉強のおかげでしかないなと思っています。

 

こう考えてみると、自分の本当にやりたいことは広告だなと思いました。

そもそも、他の分野でここまで考えることもなかったので、そりゃ広告だろ。

という感じなのですが、それでも確信を持つのって難しいなと思いました。

 

そういう世の中を実現するために自分や自社にかせられた使命

では、どういったことに取り組むのか。

ビジョンを実現するために、やらないといけないと思うこと、

 自分がやりたいと思っていたこと、の2つがあります。

 

WEB広告業界の健全化に取り組むこと。

長澤 秀行さんのように業界を自分事のように捉えて問に取り組みたいです。

WEB広告は、PR表記問題、ステマ問題、welq問題、アドフラウドなど問題も多い業界かと思います。ただ長澤さんも仰っていましたが、改善に取り組もうと推進する業界ではあります。

これは「広告で幸せにたしたい」というビジョンを成し遂げるためには、私もWEB広告の健全に取り組む必要があるのではないかと思っています。

 

業界にインパクトを与えるような事例を作ること。

事例をつくるということは、1つの成功モデルでもあります。

そういった成功モデルができることで、他の企業のマーケに影響を与えることができたら

広告を見て人が笑ったり、感動したり。

広告で担当企業の業績があがったり。

広告で求めていた商品と出会い、誰かが喜んだり。

が最大化されて、ビジョンに近づくことができるんだと思うんですよね。

あとその事例が記事とかになったら単純にかっこいいですよね!w

 

その使命を達成するために提供しなければならない具体的な価値

つまり今年何すんのっていう話ですね。

上記にあげた2つについてそれぞれ考えてみようと思います。

 考えるポイントは、できるだけすぐ実行できるとこを考えることなのかと思います

 

「WEB広告業界の健全化に取り組むこと」を達成するために提供する具体的な価値

と言いながらもここに関しては、あまり考えていませんでした。

まずはJIAAに加入して現状を理解してから自分に何ができるか考えみます。

社内での啓蒙活動やSNSでの情報発信を行ったり、自分で公演をやってみたいと思います。 

 

「業界にインパクトを与えるような事例を作ること」を達成するために提供する具体的な価値

デジタルマーケで顧客の利益を創出し続ける。

ってことにつきるかと思います。

デジタルマーケティングといってもSNSなのかSEMなのか、データ解析なのか

ジャンルにこだわりはあまり持っていません。

 

直近で行動することとしては、まずその環境下にいないのでもう1度WEB業界に戻ります。

そしていくつかのジャンルの中で自分のプロフェッショナルの領域を作ります。

最新の事例を追うために、毎月の5冊の読書のうち、1冊か2冊はデジタル広告領域の本を読むことにします。

このブログでも自分で考えた内容の情報発信もしていきます。

 

最後に

年始にじっくり考えてみました。

よく見る「今年の目標!これをやる」という具体的アクションからはいるのではなくて、

本当に成し遂げたいビジョンは何かという抽象的なところから出発して考えることで

やりたいコトを成し遂げるために、やらないといけないコトが見えてきました。

 

というわけで、もう1度WEB広告の業界に飛び込みたいと思っています。

実は今月最終面接で、遅くても4月にまた東京にいくかと。

 

前回の転職は、こういうことを考えなかったから長く続いてないのかなと思いました。

皆さんも是非試してみてください。