広告・マーケで人を幸せにしたい

マーケティングや書評中心のブログです。

ブログ飯 自分のブログコンセプトについて

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

ブログ飯という本を読みました。

 

 

本の内容については、まあ仕事辞めた人がブログを初めてブログで飯が食えるようになるまでという内容の本です。

読み物として、面白いなといった感想です。

 

 

私は、比較的仕事が好きなので特にブログで飯を食いたいと思わなくなったのですが

何かを人に伝えるのは好きだし、PVという分かりやすい目標があっていいなと思ってはじめました。

 

それで、小遣いが稼げたら嬉しいし、自分が学んだことを文章にして整理したいなと思い始めました。

 

結果、いつも広告代理店の立場ですが、アフィリエイターの目線も経験できたし

HTMLや、サーバーやドメインのこともなんとなく勉強になりました。

SEOも勉強したし、得る物がとても多いと思いました。

 

ただこの本を読んでから、ブログの更新が滞ってしまいました。

それは、ブログのコンセプトを考え直すようになったからです。

 

ブログの目的を振り返えると、上述の通り

自分の学んだことを整理することです。

 

なのに書評ブログを読み返すとと自分の頭に残っているかというとそうではありませんでした。

というか、本を読み直した方がマシです。

それもそのはず、

目次をなぞってみたり自分が大事だと思った部分を書き起こしただけだったからです。

 

 

どうしようかなと悩みながら1ヶ月

現代の魔法使いと呼ばれている落合陽一さんが動画の中で、こんなことを言っていました。

 

「勉強と研究を繰り返すことが大事。勉強は他人が研究したことを学ぶことで、研究は他人を勉強な状態にしてあげること。例えば、勉強は教科書を読む作業で、研究は教科書を作る作業。それを交互にやることによって、知識が広がっていく。」

 

私は、ただ教科書をノートに書き写すことをやっていただけだったの痛感しました。

別に教科書を作る必要はないのですが、知識をもとに自分で考えないことには知識は定着しないし、何より作業になってしまうので面白くない。

 

 

というわけで、このブログでは触れた知識をもとに自分で考えたことをアウトプットし、読んだ人が分かりやすいようにまとめることをコンセントに続けていきたいと思います。

 

思考は浅いですが、自分で考えることを意識した記事が1番反応が良かったです。

 

 

www.adhappy.site

 

www.adhappy.site

 

ありがとうございます。

というわけで考えます。